ハムについて

大多摩ハムのハムについてのこだわり

自然の力を利用する伝統製法

天然ハーブを使った秘伝の漬け込みで、肉本来のうまみを味わえるハム

「ドイツに行くとハムがおいしいのは、添加物がすくないから」と言われます。この「低添加」が、大正時代にドイツ人から製法を伝授された大多摩ハムの特徴です。

 たとえば、丸めて折りまげてもプリプリと弾力があり、裂けることが出来ないハム。たしかにこれは、肉本来の自然な姿ではありません。すべて必要以上の添加物や、牛乳、卵、植物からつくった異種たんぱくによるものです。

 

化学の力にたよらず、自然の力を利用すること、これが伝統製法の基本です。そこで特に重要となってくるのが、お肉の「漬け込み」です。

その漬け込み液は、シナモン、クローブ、ローレルなど、数種類の天然の香辛料を秘伝の配合で布袋にいれ、長時間煮だして作られるという、とても手の込んだもの。

 

この漬け込み液に、ハムになるためのお肉は漬け込まれます。やがて、自然界のバクテリアの力でお肉のたんぱく質がアミノ酸にかわり、これがうまみのもととなります。この自然界の力を利用する製造方法が、ドイツ式製法の特徴のひとつなのです。

国産豚を、山桜でじっくりスモーク

そして熟成のあと、山桜のおがを燃やして、じっくりとスモークをほどこします。

国産豚の良質な脂に、香り豊かなチェリースモークがじっくりとからみ、甘く、そして香ばしく、深見のある味わいが出来上がります。

 

手軽にたんぱく質をとれる食材として日々のごはんに、そして、大切な方への贈り物としても喜ばれる、自慢のハムをお届けいたします。

 


ハムのおすすめ

ロースハムスライス

ロースハムブロック

生ハム



お問い合わせ


㈱ 大多摩ハム株式会社小林商会

〒197-0011

東京都福生市福生785


総合窓口

受付時間 9:00-16:00

 

TEL. 042-551-1321

FAX. 042-551-9409


レストラン・直売店 

シュトゥーベン・オータマ

受付時間 10:30-21:30

 

TEL. 042-551-1325

FAX. 042-551-1328


※レストランは火曜日を定休日としております。

※直売店は、火曜日は16:30までの営業となります。

※詳しくは営業時間をご覧ください。


Translate this site


Englishpage