STORY

駅から3分で居心地の良い部屋。

伝統あるドイツ式自家製ハムやソーセージが味わえるレストラン。


 ドイツ語で『居心地の良い部屋』を意味する「シュトゥーベン」がオープンしたのは2000年。隣接する大多摩ハムの製品を気軽に楽しめる空間をつくりたいとの思いから、最初はドイツ式ハム・ソーセージとビールをメインにした、ビアホールのスタイルからスタートしました。

 

こだわりは、じっくり時間をかけてお肉本来の美味しさを引き出すドイツ製法で作った、国産豚のソーセージやハム、アイスバイン。その後、ドイツにちなんだ料理のレパートリーを徐々に広げ、ランチタイムもオープンすることで、昼も夜も気軽に楽しめるレストランとして変貌を遂げ、現在に至ります。

 

もちろん今でも、ビールやワインだけ気軽に飲んでいきたいお客様も大歓迎です。石川酒造の美味しい地ビールやレーベンブロイを注ぎ入れる、金色に輝くサーバーは健在です。

 

皆さまのご来店を、心よりお待ち申し上げております。